映画立て続け

このごろはツイッターばかりで、ブログ更新は久しぶり。
最近立て続けに映画を見たので、その感想など。


「オーケストラ!」 公式サイト

シンプルな話かと思っていたら、意外と盛りだくさんで意外とドタバタ。
でも、そこがむしろ好きな感じ。
旧ソ連時代を含むロシアが舞台ということで、政治的社会的テーマが出てきたりもするんだけど、それもこれもあくまで「ネタ」。
ラストが盛り上がればすべてOK! な、楽しい映画でした。意外と。


「告白」 公式サイト

かなり「重い」映画との評判。身構えていったんだけど…
確かに内容はハード。しかし、そこを「ほら、ハードでしょ?」と当たり前の見せ方をしないところが演出力。
動きの少ない話だけに、主演の松たか子はじめ出演者たちの演技が光る。
どっぷりと物語に没頭できる、良作でした。見る側の集中力も要求されたけど。


「借りぐらしのアリエッティ」 公式サイト

普通に「面白かった」と思える映画です。が…
よくよく思い返してみると、ちょっと単調かな? とか、ちょっと盛り上がり不足かな? とか、ちょっと材料が生かし切れずもったいないかな? とか、いろいろ思ってしまったり。
それはともかく、アリエッティかわいい!
彼女の動きを目で追ってるだけで、楽しい1時間半でした。そこはさすが。

| | コメント (1)

「非実在青少年」問題

都の漫画の性描写規制案 結論先送りの方向(日テレNEWS24)

先に行われたちばてつや先生らによる規制反対の意見表明が、とりあえず功を奏した―といったところでしょうか。
とはいえ、この件が終息したわけではもちろんなく、今後も注視する必要がありそうです。

| | コメント (0)

映画「アバター」を見た

それも川崎まで行ってきましたよ!

なんでそんな遠くに、とお思いの向きもありましょうが…

続きを読む "映画「アバター」を見た"

| | コメント (2)

おめでとう!

おめでとう!

巨人優勝おめでとう!
ウチもこれからビールで乾杯します!

| | コメント (0)

チデジカ

チデジカ
(写真と本文は関係ありません…)

実家の「地デジ化」ようやく完了。

テレビ購入からケーブルテレビの手配・工事まで都合3週間。
まあスムーズにいった方だと思うけど…それでも、たとえば屋内に配線されたアンテナケーブルの質があまり良くないってことで結局壁に穴開けたりとか、多少の面倒はあったり。

この作業を日本全国津々浦々、あと2年で片付けるってんだから大変だ。
政府からは地デジ対策費追加、なんて話も出てるらしいけど…とりあえず延期でいいんじゃないでしょうかね。

| | コメント (3)

映画「サマーウォーズ」を見た

映画「サマーウォーズ」を見た
(写真と本文は関係ありません…)

楽しみにしていた「サマーウォーズ」、やっと見ることが出来ました。

期待に違わず、大満足!
贅沢なまでの素材を惜しみなく削り磨き上げる、職人芸的完成度の極みです。

それにしても、これだけ評判でけっこう宣伝もしてるのに、意外とやってるトコが少ないんだよね。
そのせいか、夜遅い回でも満員近い盛況ぶり。
もうちょっと上映館増やしてもいいんじゃないか、と思うんだけど。

| | コメント (2)

映画2本ほど見た

「スター・トレック」
スター・トレックには全然詳しくない私ですが、十二分に楽しんでしまいました。
むしろ詳しくなかったから楽しめたのかも? トレッキーな人たちの間では、微妙な評価らしいですが。
ワープ・タイムスリップ・パラレルワールド…と、近ごろあまり聞かないようなタームが満載の、いい意味で「ベタ」なSF。
意外と満足な一本でした。
(ただし一発ネタなので、シリーズ化は勘弁)

「セブンティーン・アゲイン」
これまた定番ネタで、だからツマラナイとまではいわないけど…映画とするにはアイデア不足&エピソード不足で、中身はかなりスカスカ。
過去にたとえば「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とか、いくらでもいい手本があるわけだし、もうちょっとがんばって欲しかった。
せっかくオイシイ材料なのに、調理に工夫がなくてもったいない感じです。
(あと、映画の内容とは直接関係ない感想…
 アメリカのオタクって、オタクなのに「恋愛」にすごく意欲的だよねー。
 日本のオタクとは、そのあたりが大きく違う気がします)

| | コメント (0)

映画「スラムドッグ$ミリオネア」を見た

みっちり濃い中身をきっちり2時間に詰め込んで…みっちりきっちりの、これぞ「映画」という一本。

社会的なテーマを含んでいたり、アカデミー作品賞を受賞したりと、見る前にちょっと身構えてしまうが―なにはともあれ、まずは映画としての面白さを堪能して欲しい!
…というのが、ラストシーンに込められた監督のメッセージなんじゃないかな。

| | コメント (0)

映画「ザ・マジックアワー」を見た(WOWOWで)

適度に笑わせ、ちょっぴり泣かせる…まあ、つまらなくはないんですが。

まるで舞台劇のような画面・演出は確信犯的としても、やっぱそこは映画なわけだから、どこかで「映画ならでは」な絵作りが欲しいところ。
ましてや作品のテーマ自体、「映画はすばらしい」なわけなんだし。

出演者が名優揃いなのはわかるけど…その表情がアップで楽しめることだけが、映画の面白さじゃないと思ったり。

| | コメント (0)

映画「レッドクリフ」を見た

「I」はレンタルビデオで、「II」は劇場で。

ふた言でいえば、「おおざっぱ」で「くどい」ってことになるのかなぁ。
熱心な三国志ファンからすれば、いろいろ不満もありそうだけど…そうでもない私は、ソコソコ楽しんでしまいました。

やっぱこのテは、祭りに参加するつもりで劇場に行くのがイイね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧