« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

「著作権とは何か―文化と創造のゆくえ」(福井健策)を読んだ

仕事柄―プラス色々あって―著作権というものに、大変興味を抱くこの頃である。

といっても、そんなにコ難しい話じゃない。
「ウエスト・サイド・ストーリー」は「ロミオとジュリエット」の盗作?
あるいは、「ジャングル大帝」と「ライオン・キング」の関係は?
…ほら、誰もが一度は気になったことがあるトピックでしょ?

そんなテーマが取り上げられているのが、今回読んだ本、タイトルはズバリ「著作権とは何か」。
読めば、著作権とはいったい何なのか、ズバリわかる…わけではなくて、実は著作権とはよくわからないものなのだ、ということがわかる本なのであった。

でも考えてみれば、それってスゴイことだよね。

Amazon-Link…集英社新書「著作権とは何か―文化と創造のゆくえ」

| | コメント (0)

草野球日記・久々

久しぶりの草野球…というより、今年初か、考えてみれば。

空は秋晴れ、絶好の草野球日和である。
珍しくツマが応援に来ていることだし、こりゃー一丁、張り切って活躍しちゃおうかな~!
…なんて、一年ぶりに体動かして、上手に出来るほど草野球は甘くない。

第1試合、最初の打席では、三遊間の深い当たり。
内野安打コース! と思って賢明に走るも…
日頃の昼夜逆転ヒキコモリ生活のせいか、地面をける足に力は入らず。
あと一歩のところでアウト!

第2試合は、初回の外野守備。
ポーンとあがったハーフライナー。イージー、イージーと思いきや…
日頃の昼夜逆転ヒキコモリ生活のせいか、まぶしい青空に目がくらむ。
ボールはグラブをすり抜け、背中を転々!

ふと気づけば、ベンチにツマの姿はなし…どうやら呆れて帰ってしまった様子。
(いや、本当は用事があったからなんですが)

さて、試合の方はというと…結果は残念ながら連敗。
我がバッカス先発のKさん・Iさんともに好投で、Oくんのナイスバッティングなど見せ場もあり、けっこう接戦だったんだけど。
それだけに、自分の責任をヒシヒシと感じ…ちょっとオチコミ気分の、久しぶりの草野球だったのであった。

でもやっぱり、草野球は楽しい。
次はがんばろう!

| | コメント (0)

映画「キンキーブーツ」を見た

突然亡くなった父親の跡を継いで、靴工場の社長となった息子・チャーリー。しかし、その工場は倒産寸前で―

ネタはスタンダードな、いわば「立て直しモノ」である…が、それをスタンダードではなくしているのが、ドラァグクイーン・ローラというキャラクター。
局面局面で基本的に情けない主人公に代わって、圧倒的な存在感を発揮。
筋肉質な巨体をドレスに包み、厚化粧で絶唱する様は、ブキミを通り越してむしろカッコイイ!

もちろん、見どころはそれだけではなくて。
イギリス映画らしい絵作りは丁寧で美しく、ストーリーもシンプルながらちゃんとツボを押さえている。
後半、ちょっとエピソード詰めこみすぎのきらいはあるが…ラストのパフォーマンスは抜群!
見てスッキリ、満足の佳作である。

| | コメント (0)

些細なことですが…

コメント入力の際の、メールアドレス必須の条件を外しました。
理由は…自分自身、入力が面倒だったからです。

| | コメント (0)

ホームページ・リニューアル!

私こと谷豊のホームページ「色眼鏡回覧板」を、リニューアルオープンしました。

Banneriromegane
http://iromegane.taniyutaka.com/

今後の創作活動の拠点にと考えております。
…などといいつつ、まだまだ充実とはいいがたい内容ですが。
それはまあ、ボチボチということで。

同時に、「One For The Road~今宵、最後の一杯」の公式ホームページも開設しました。

Banneroftr
http://www.bar-onefortheroad.com/

「One For The Road」の方も、いろいろ企画が進んでおります。

―そんな感じで、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (2)

クジラ肉を食べよう

1988年の商業捕鯨停止以来、なかなか口に入らなくなっクジラ肉…と思いきや、意外とそうでもないらしい。

今食べられているクジラ肉は、調査捕鯨で捕獲されたもの。
その調査捕鯨は、より詳細な実態調査のため年々捕獲量を増やしており、結果、市場に供給されるクジラ肉もこの5年で倍増している。
しかし、一度固定してしまった「クジラ肉は簡単には食べられない」というイメージがすぐに変わるわけはなく、消費量の方はあまり増えないわけで…現在、クジラ肉の流通在庫は膨らむ一方だそうだ。

調査捕鯨の経費はクジラ肉の売り上げに頼っているため、このままでは調査に支障をきたしかねない。
商業捕鯨再開へ向けての国際論議にも、影響を与える可能性があるかも…という話。
(2006.9.5 読売新聞 YOMIURI ONLINE の記事はこちら


私は世代的に、給食に竜田揚げなんかが出たりして、クジラ肉にはなじみのある方だとは思うが…さすがに、日頃クジラをご飯のおかずにはしないもんなー。
というか、もう何年も食べてないって。

今度、クジラ料理屋にでも行くか…

| | コメント (2)

ゴジラ公売

Yahoo!オークションで行われている「インターネット公売」。
公売とは、税金などの滞納者から行政機関が差し押さえた財産を、売却する手続きのこと。
つまりインターネット公売では、Yahoo!オークションのシステムを使って、役所が差し押さえ物件を売っているわけだね。

出品物はまさに様々。
宝飾品など財産価値の高いものはもちろん、家具や布団など、いかにも「差し押さえ」といった感じのもの…
土地・マンションなどの不動産がたくさんあるのも、普通のオークションには見られない特徴か。

そんな中、ちょっと変わったものを発見。

「東京マルイ製 ラジオコントロール ゴジラ」

静岡県浜松市からの公売物件だ。

さすが、発売当時の定価5万円以上、マニアにも評判だったゴジラのラジコンである。
オモチャとはいえ、それなりの価値があると、役所も判断した様子。
いやむしろ、こんなオモチャすらなんとか金に換えようとする、役所恐るべし…といったところか。

| | コメント (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »